ここから本文です

アンドレ・シウバのハットなどでポルトガルがフェロー諸島を6発一蹴、B組2位に浮上

ゲキサカ 10/11(火) 9:27配信

[10.10 W杯欧州予選 フェロー諸島0-6ポルトガル]

 W杯欧州予選は10日、第3節を行った。B組のポルトガル代表は敵地でフェロー諸島代表と対戦し、6-0で完勝した。なお、第4節は来月13日に行われる。

 ポルトガルが開幕から1勝1分と健闘しているフェロー諸島を一蹴した。まずは前半12分、中盤でボールを奪うと、MFジョアン・マリオのスルーパスは相手に当たってしまうが、ルーズボールをうまく回収したMFアンドレ・シルバが右足でゴールに蹴り込み、先制点を挙げる。

 さらにポルトガルは前半22分、右サイドからFWリカルド・クアレスマがグラウンダーのクロスを送ると、相手GKとDFに当たってこぼれたボールをアンドレ・シルバが右足で押し込み、追加点。同37分には、DFジョアン・カンセロが右足ミドルを放つと、相手GKが弾いたボールをアンドレ・シウバが右足で押し込み、3-0。アンドレ・シウバが前半の26分間でハットトリックを達成した。

 後半もポルトガルの攻撃は止まらなかった。後半20分、FWクリスティアーノ・ロナウドがMFジョアン・マリオとのパス交換から中央を突破し、豪快に左足シュートをゴールネットに突き刺す。さらに同アディショナルタイム1分に、FWジェルソン・マルティンスの落としをMFジョアン・モウティーニョ、同アディショナルタイム3分には、J・マルティンスのスルーパスからカンセロが加点し、ポルトガルが6-0で勝利。グループ2位に浮上した。

最終更新:10/11(火) 9:27

ゲキサカ