ここから本文です

スウェーデンやスイス、ギリシャらが格下相手に勝利:欧州予選第3節

ゲキサカ 10/11(火) 9:51配信

 W杯欧州予選は10日、第3節2日目を行った。フランス代表やポルトガル代表、ベルギー代表などが勝利している。

 A組では、オランダ代表とフランスの強豪対決が行われ、MFポール・ポグバの決勝ミドルにより1-0でフランスが勝利している。また、スウェーデン代表はMFオラ・トイボネンのゴールなどでブルガリア代表に3-0で快勝。ベラルーシ代表とルクセンブルク代表の対戦は1-1で引き分けに終わっている。

 B組では、スイス代表がアンドラ代表と対戦し、2-1でスイスが逃げ切り勝利。3連勝で首位をキープした。FWクリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガルは敵地でフェロー諸島に6-0で完勝し、ハンガリー代表は2-0でラトビア代表に勝利している。

 H組では、最新FIFAランキング2位のベルギー代表がジブラルタル代表と対戦し、FWクリスティアン・ベンテケのハットトリックなどで6-0で勝利した。また、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表はキプロス代表に2-0、ギリシャ代表はエストニア代表に2-0で勝利した。

 なお、欧州予選の第4節は11月11日から13日まで行われる。

 以下、第3節2日目の結果

[A組]
オランダ 0-1 フランス
スウェーデン 3-0 ブルガリア
ベラルーシ 1-1 ルクセンブルク

[B組]
ラトビア 0-2 ハンガリー
フェロー諸島 0-6 ポルトガル
アンドラ 1-2 スイス

[H組]
ボスニア・ヘルツェゴビナ 2-0 キプロス
エストニア 0-2 ギリシャ
ジブラルタル 0-6 ベルギー

最終更新:10/11(火) 9:51

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。