ここから本文です

“よく練習していた”芸術ミドル…FC東京MF河野が9月ベストゴール受賞

ゲキサカ 10/11(火) 15:06配信

 Jリーグは11日、9月の月間ベストゴールを発表した。同月10日に行われたJ1第2ステージ第11節の湘南戦でFC東京のMF河野広貴が後半30分に決めたミドルシュートが選出されている。

 月間ベストゴールは、ファン・サポーターによる一般投票と、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によりノミネートされた9ゴールから選出された。

 Jリーグ選考委員会は「前田選手からの足もとへのパスに対し、体をひねりながら放ったシュートは、美しい軌道を描きファーサイドの隅へと吸い込まれた。『同じコースをよく練習していた』と河野選手が語るように、常にゴールへのイメージを持っていたことと、河野選手がシュートを打ちやすいように落とした前田選手の”やさしいパス”。両者のイメージが見事に重なった素晴らしいゴールであった」と河野のゴールを称賛した。

 初受賞となった河野は「あのシーンでは思い切り良くシュートを打つことができましたし、イメージ通りの軌道で決めることができました。これからもできるだけ多く、チームの勝利に結びつく良いゴールを決めたいと思います」と得点シーンを振り返り、さらなる活躍を誓った。

最終更新:10/11(火) 15:06

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]