ここから本文です

大会名称変更のルヴァン杯、ギネス世界記録に継続認定へ

ゲキサカ 10/11(火) 16:31配信

 Jリーグは11日、2013年に同一企業の協賛で最も長く開催されたプロサッカーリーグの大会としてギネス世界記録に認定されたリーグカップ戦(現ルヴァン杯)について、特別協賛社であるヤマザキビスケット株式会社が今年9月1日より商号を変更してもなお、ギネス世界記録に認定されたと発表した。

 同大会は1992年の初開催からヤマザキビスケット株式会社(今年9月1日にヤマザキナビスコ株式会社から商号変更)の特別協賛により「ナビスコ杯」の大会名称で今年6月のグループリーグまで開催していたが、8月31日の決勝トーナメントより「ルヴァン杯」に大会名称を変更していた。

 今年で24回目を迎える同大会は、15日に埼玉スタジアムでガンバ大阪と浦和レッズの決勝戦が行われる予定となっている。

最終更新:10/11(火) 16:34

ゲキサカ