ここから本文です

宇和島への移住PR 市が東京でフェア初開催

愛媛新聞ONLINE 10/11(火) 11:15配信

 愛媛県宇和島市は9日、首都圏の移住希望者を呼び込もうと東京・京橋で「海暮らし・山暮らし」と題した移住・就業フェアを初開催した。14組19人が来場。市が地域の魅力をPRし、移住や1次産業への就業などに関する個別相談に応じた。
 市企画情報課の森田孝嗣課長が「田舎には都会にはない不便さも多い。良いところも悪いところも知り、宇和島を移住候補にしてもらえれば」とあいさつ。市担当者が気候や産業、医療など市の概要を説明した。
 続くセミナーで、関西からUターンしたかんきつ農家二宮新治さん(35)=同市白浜=は「全国トップの産地力の一方、個々の農家がやりたいことに取り組める自由度の高さがある」と紹介。東京出身で林業に従事する大富淳さん(56)=同市三間町大藤=は動画で日常作業を見せ「自分たちで山をつくる、収入以上にやりがいがある仕事」と語った。

愛媛新聞社

最終更新:10/11(火) 11:15

愛媛新聞ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革