ここから本文です

シンガポールで1MDBめぐりファルコン業務停止-UBSも制裁

Bloomberg 10/11(火) 11:33配信

シンガポール通貨庁(MAS、中央銀行)とスイスの金融市場監督機関であるFINMAは11日、スイスの銀行ファルコン・プライベート・バンクが、マレーシアの政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に関係する38億ドル(約3950億円)相当の資金フローに関与し、マネーロンダリング(資金洗浄)規制に違反したと認定した。

MASはファルコンのシンガポール支店に業務停止を命じたと発表し、支店のマネジャーが当局に拘束されたことを明らかにした。一方、FINMAはファルコンの元幹部2人に対する法執行手続きを開始したことを公表し、資金洗浄規制へのさらなる違反があれば免許の取り消しもあり得ると警告した。

FINMAは11日の発表文で、ファルコンが「資金洗浄規制への重大な違反を犯した」とした上で、「スイスとシンガポール、香港で計上された1MDB関連の取引および取引関係をめぐる背景の十分なチェック」を怠ったと主張した。MASとFINMAは、ファルコンに合計560万ドルの制裁金支払いを命じた。

MASはまた、汚職や資金洗浄疑惑の渦中にある1MDBの資金フローに関連し、スイス最大の銀行UBSグループとシンガポールのDBSグループ・ホールディングスについても調査を完了。資金洗浄規制の違反を理由にUBSに130万シンガポール・ドル(約9800万円)、DBSに100万シンガポール・ドルの支払いを求める処分を決定した。

1MDBの資金疑惑を調査するシンガポール当局は、スイスの銀行BSIの免許を取り消すと5月に発表。さらに7月にはファルコンを含む4行の資金洗浄統制の不備を厳しく批判していた。

原題:Singapore, Swiss Regulators Slam Falcon Over 1MDB Breaches (1)(抜粋)

Andrea Tan

最終更新:10/11(火) 15:12

Bloomberg