ここから本文です

米アルコア:7-9月利益、アナリスト予想下回る-11月に会社分割へ

Bloomberg 10/11(火) 21:33配信

米アルミニウム生産会社アルコアの7-9月(第3四半期)決算は、利益がアナリスト予想を下回った。創業128年の同社は11月に会社を2分割する。

11日発表によると、一時項目を除く利益は1株当たり32セントと、ブルームバーグがまとめたアナリスト13人の予想平均である34セントを下回った。純利益は1株当たり33セントだった。

同社は11月1日にアルミニウム生産・製錬事業を引き継ぐ新生アルコアと、自動車・航空機向け部品事業のアルコニック社に分割される。クラウス・クラインフェルト最高経営責任者(CEO)がアルコニックを率い、アルコアはロイ・ハービー氏が率いる。

原題:Alcoa Misses Estimates as 128-Year-Old Firm Bids Goodbye(抜粋)

Joe Deaux

最終更新:10/11(火) 21:33

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。