ここから本文です

ジュエラー、秋華賞最終追い切り速報/栗東トレセンニュース

netkeiba.com 10/12(水) 12:27配信

 今週は10日まで開催があったため、11日が全休日となった栗東トレセン。秋華賞(10月16日・京都芝2000m)に出走を予定している馬は大半が明日13日の最終追い切りを予定しているが、ジュエラー(栗東・藤岡健一厩舎)は今朝12日に最終追い切りを行っている。

 角馬場で入念に前運動した後、クルークハイトとともに3コーナーからDPへ入場。1秒以上追走する形でスタートしたが、そのラップは速め。4コーナーでもラップが緩むことはなく、スピード感十分に直線に向いた。

 直線に入るとほぼ馬体を併せるような体勢。仕掛けられるとしっかりと伸びて前に出て、食い下がる相手を抜かせることなく先着。時計は5F63.7~4F48.8~3F35.5~1F11.3秒と速く、この数字は桜花賞の最終追い切り時とほぼ同じ。ひと叩きされたことで「体調面に不安はない」と追い切り直後の藤岡健一調教師。今回は本領発揮というレースになりそうだ。

(取材・写真:井内利彰)

最終更新:10/12(水) 12:27

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]