ここから本文です

PASSPO☆がバンド活動本格化を宣言「一生PASSPO☆でいたい」

音楽ナタリー 10/12(水) 0:58配信

PASSPO☆が10月8日に東京・ダイバーシティ東京プラザにてニューシングル「ギミギミaction / ラブリフレイン」のリリースイベントを開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この日は新衣装のお披露目に加えて11月23日にリリースされる同シングルの中から「ギミギミaction」が初披露されるとあって、悪天候にも関わらず会場には多くのパッセンジャー(PASSPO☆ファン)が駆けつけた。雨天のため開始時間が30分押したものの、赤と白を基調としたガーリーな新衣装を身にまとったクルーが登場するとパッセンジャーからは大歓声が巻き起こりイベントがスタート。7人はまず同シングルよりSilent Sirenが楽曲提供したポップなナンバー「ラブリフレイン」を投下し、MCを挟んだのち「ギミギミaction」を披露した。

PASSPO☆初の冬をテーマにした「ギミギミaction」のパフォーマンスを目の当たりにしたパッセンジャーは、キュートな振り付けと歌詞の世界観に引き込まれて会場の興奮は最高潮に。そしてラストは代表曲「少女飛行」で締めくくられ、イベントは大盛況のまま幕を閉じた。

またこの日はPASSPO☆が今後のグループの方向性をパッセンジャーと話し合う「PASSPO☆の未来 左右会議」が行われた。開始時間になるとクルーは集まったパッセンジャーにお茶とお菓子を振る舞い、和んだムードのまま会議はスタート。彼女たちは「私たちのこれから」と題した60ページにも及ぶレジュメを用意し、会議の冒頭で自分たちの目標を「一生PASSPO☆でいたい」と宣言する。

そこから彼女たちは、その目標を叶えるために過去の自分たちを振り返りつつ、現在の自分たちを見つめ直して新たな切り口を全面に打ち出すことを提案。その1つが「BAND PASSPO☆の本格化」で、既存路線でのパフォーマンスは行いながらも今後はバンド活動にも本腰を入れて、それをPASSPO☆の新しいセールスポイントにしていきたいという思いをパッセンジャーに向けて語った。クルーたちは「バンドとしての自分たちの実力はまだまだ。実力をもっと付けるために練習していきます」とパッセンジャーと約束を交わし、最後は会場の全員で「『I』」を歌い上げてファンを交えた会議を終えた。11月19日に埼玉・所沢航空公園で行われる野外フライト、12月24日に東京・新宿BLAZEで行われるBAND PASSPO☆としての2ndワンマンライブを経て、彼女たちが2017年にどのような活動をしていくのか注目が集まる。

PASSPO☆的・野外音楽堂=所沢航空公園~史上最大の野外ワンマンフライト~
2016年11月19日(土)埼玉県 所沢航空記念公園 野外ステージ

BAND PASSPO☆ 2ndワンマンLIVE
2016年12月24日(土)東京都 新宿BLAZE

最終更新:10/12(水) 0:58

音楽ナタリー