ここから本文です

バロックジャパンリミテッドがECシステムを刷新、大手の「COMPANY ECシリーズ」を導入

ネットショップ担当者フォーラム 10/12(水) 10:06配信

「マウジー(MOUSSY)」「スライ(SLY)」などのファッションブランドを展開するバロックジャパンリミテッドは、事業拡大を見据えてECシステムを刷新する。

ワークスアプリケーションズが提供する通販・EC向けのオールインワンパッケージ「COMPANY ECシリーズ」(「COMPANY E-Commerce」「COMPANY CMS」「COMPANY E-Support」「COMPANY E-Marketing」)の導入を決定。大手有名企業(アンファー、ゴディバジャパン、コーセープロビジョンなど)のECサイトが利用している「COMPANY ECシリーズ」を導入し、EC事業拡大の基盤を整える。

バロックジャパンリミテッドは自社ECサイト「SHEL`TTER」(シェルター)を運営。2016年1月期のEC売上高は前期比3.8%増の65億7900万円で、連結売上高に占めるEC売上割合(EC化率)は9.6%。中長期的にEC化率20%をめざしている。

バロックジャパンリミテッドが「COMPANY ECシリーズ」を評価したのは次の3点。

・越境ECサイトをアドオンなしで構築でき、全世界をターゲットにできる
欧州・アメリカ・中国などのさまざまな言語や通貨、配送にも対応。複数サイトを1プラットフォームで管理できるため、ECサイトの追加構築が容易。出店国・地域を拡げたり、ブランド展開を増やす際もサイトの開設がスピーディーに行える。
・在庫情報を一元管理し、販売機会ロスを未然に防ぐ
複数の有名ファッションモールと自社EC サイトとの在庫数を連携することが可能
・複数チャネルを統合管理、顧客に刺さるプロモーションが実現可能
メールマガジンの登録情報や実店舗・ECサイトでの購入情報を統合管理。顧客1人ひとりの好みにあわせた精度の高いプロモーション施策が実施できる。ECサイトでの購入と実店舗での購入両方でポイント情報の共有が可能。

1/2ページ

最終更新:10/12(水) 12:11

ネットショップ担当者フォーラム