ここから本文です

♪しーらかばー 作曲家・遠藤実氏の顕彰碑 寄付呼びかけ

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 10/12(水) 21:20配信

 新潟市西区の内野地区で少年時代を過ごした作曲家で、国民栄誉賞を受賞した故・遠藤実さん(1932~2008年)の顕彰碑が来年3月、JR内野駅前の広場に設置されることが決まった。市民有志でつくる遠藤実顕彰会と遠藤実顕彰内野地域実行委員会は、建立費に充てる寄付金の受け付けを始めた。

 顕彰碑は、大波と小波や、隣り合う弥彦山と角田山に見えるデザイン。表の「遠藤実顕彰碑」の文字は佐渡市出身の宮田亮平・文化庁長官が揮毫(きごう)した。遠藤さん直筆「しらかば あおぞーら みーなーみーかーぜー」(北国の春)の歌詞と譜面、マイクを持って歌う遠藤さんの姿も彫り込まれる。

 スイッチを押すと、遠藤さん作曲のヒット曲「北国の春」「高校三年生」と、新潟市の地名を歌詞に織り込んだ遠藤さん歌唱の「ふるさとよありがとう」の3曲が流れる仕掛けとする。

 顕彰会は、個人1口2千円、法人同1万円で、銀行振り込みと現金書留で寄付を受け付ける。内野地域実行委も自治会を通じ、住民から寄付を集める。

 遠藤さんの養女で遠藤実記念館・実唱館館長の由美子さん(51)は「内野は父の作曲活動の原点。地元の方が声を上げてくれたことで足跡が形になり、感無量です」と声を弾ませた。

 顕彰会・内野地域実行委の長谷川義明会長(81)は「多くの人が建立に参加することで、歌謡界で国内初の文化功労者でもある遠藤さんの評価をより高いものにしたい」と呼び掛けている。

 寄付金の受付先は次の通り。

 銀行振り込み 第四銀行本店営業部(普)2699336▽北越銀行新潟支店(普)2082630▽大光銀行新潟支店(普)3516739 名義はいずれも「遠藤実顕彰碑建立基金(会長 長谷川義明)」

 現金書留 〒953-0012、新潟市西蒲区越前浜6913の1、実唱館「遠藤実顕彰碑建立基金」係

最終更新:10/14(金) 11:33

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革