ここから本文です

10月14日、マルイ店内にゾンビが発生!?『バイオハザード』ハロウィンコラボの特別企画が発表

インサイド 10/12(水) 14:24配信

株式会社丸井グループは、マルイ11店舗で開催中の「バイオハザード20th×マルイハロウィンコラボ」の特別企画として、「新宿マルイ メン」でゾンビ店内徘徊イベントを2016年10月14日11時に実施します。

【関連画像】

「バイオハザード20th×マルイハロウィンコラボ」は、サバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズの20周年を記念し、マルイ11店舗でクリーチャーが登場するなどの関連イベントが実施されるというものです。

10月14日11時は、「新宿マルイ メン」開店と同時に店頭に大量のゾンビが出現。開店後はゾンビが店内を徘徊するため、一緒に歩くほか写真撮影を楽しむことができます。また、当日はプロのペインターによるゾンビメイクの体験イベントが開催されるほか、自分でメイクできるメイクキットも販売されます。

※メイク体験イベントは昼12時までの受付となっています。また、要望多数の場合は断られる場合があります。

最終更新:10/12(水) 18:00

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]