ここから本文です

さくらインターネットがグループウエア「TeamOn for SAKURA」β版の無償提供を開始

Web担当者Forum 2016/10/12(水) 17:06配信

インターネットインフラのさくらインターネットは、サイト制作・ウェブシステム構築のフレクションコンサルティングと業務提携し、チームワークのための同社のコミュニケーションサービス「TeamOn」が柔軟に利用できるグループウエア「TeamOn for SAKURA」の展開を始める、と10月12日発表した。「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」「さくらのメールボックス」の利用者を対象にβ版の無償提供を同日始めた。正式版の開始は2017年春を予定する。

TeamOn for SAKURAは幅広い機能を一元化する新しい感覚のグループウエアといい、スケジュール、プロジェクト、タスクの管理のほか、ファイル共有や、ビデオチャットといった社内間のコミュニケーション機能が利用できる。外部ユーザーを招いて顧客とのコミュニケーションにも活用可能。「iOS」「Android」用のアプリもある。ユーザー数によるプラン区分がなく、最低利用者5ユーザー以上だと50ユーザーまで1ユーザー単位で追加できる。1ユーザー5GBの容量を設けた。

最終更新:2016/10/12(水) 17:06

Web担当者Forum