ここから本文です

サイボウズ、最新版「サイボウズ Office 10.6」でスマホ専用アプリを強化

BCN 10/12(水) 16:07配信

 サイボウズ(青野慶久社長)は10月11日、最新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始したほか、スマートフォン(スマホ)専用アプリ「サイボウズ Office 新着通知アプリ」の機能を強化したと発表した。

 「サイボウズOffice」は現在、シリーズ全体で5万1000社を超える顧客を持つ。2011年にリリースしたクラウド版でユーザーが増加しており、16年は新規契約した企業の90%以上を占める状況だ。同社が毎年行っているユーザーアンケートによると、クラウド版の顧客でのスマホ利用率は7割まで上昇した。そこで、15年秋にスマホ専用画面を搭載したサイボウズ Office 10.4と、スマホ専用アプリのサイボウズ Office 新着通知アプリをリリースしており、サイボウズ Office 新着通知アプリでは現在、iPhone版、Android版あわせて月間1万人ほどのアクティブユーザーを確認済みとしている。

 同社は、今後もスマホからのグループウェア利用ニーズは高まると分析、今回の最新バージョンでは、モバイル機能の強化や、専用アプリの機能強化に注力した。具体的には、サイボウズ Office 新着通知アプリで、「今日、明日の予定通知機能」を搭載することで、予定概要をプッシュ通知することが可能となった。また、カスタムアプリで、「自動採番項目」の機能を搭載。自動採番値の前後に付与する文字列で、レコードの登録時刻の年月日を自動で挿入できるようにした。

最終更新:10/12(水) 16:07

BCN