ここから本文です

<注目アニメ紹介>「舟を編む」 三浦しをんの人気小説がノイタミナでアニメ化

まんたんウェブ 10/12(水) 17:30配信

 三浦しをんさんの小説が原作のテレビアニメ「舟を編む」が13日深夜、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でスタートする。出版社・玄武書房を舞台に国語辞典「大渡海」の編集に没頭する人々の姿が描かれ、「おそ松さん」などの櫻井孝宏さんと神谷浩史さんら人気声優が出演することも話題になっている。

【写真特集】美しい映像に個性的すぎるキャラ 「舟を編む」先行カットを一挙公開

 「舟を編む」は、2012年の本屋大賞第1位に輝き、13年に松田龍平さん主演で映画化された人気小説。玄武書房営業部員で口下手な馬締光也(まじめ・みつや)は、辞書編集部員で一見チャラ男の西岡正志と偶然、街中で出会う。中型国語辞典「大渡海」の刊行計画が進む中、同社のベテラン編集者・荒木公平は定年が近付き、後継者探しに躍起になっていた。そんな中、西岡から馬締の話を聞き、スカウトすることになる。

 大学院で言語学を専攻し、家を蔵書で埋め尽くすほどの本好きの馬締は、西岡との出会いをきっかけに、言語に対する能力を開花させていく。馬締をはじめ「大渡海」を編集するメンバーが“言葉の海を渡る舟”である辞書作りに没頭していく熱いドラマが描かれる。

 櫻井さんが馬締、神谷さんが西岡を演じるほか、坂本真綾さんや金尾哲夫さん、榊原良子さん、 日笠陽子さんらも出演する。「惡の華」などのZEXCSがアニメを制作する。

最終更新:10/12(水) 17:30

まんたんウェブ