ここから本文です

【タイ】ユーチューブ視聴、ネット利用時間の半分に

NNA 10/12(水) 11:30配信

 
 米グーグルのタイ法人、グーグル・タイランドが英調査大手TNSと共同で実施し、11日に発表したタイにおける動画共有サイト「ユーチューブ」に関する調査で、タイ人のネットユーザー(人口の62%)がネットに費やす時間の半分をユーチューブ視聴に割いていることが分かった。
 グーグル・タイランドのマーケティング代表を務めるマイケル氏は、スマートフォンの普及に伴うライフスタイルの変化やタイ人ユーザーによるコンテンツの向上、「動画のプラットフォーム」としての地位の確立などで、ユーチューブ利用が拡大していると指摘した。
 端末別のユーチューブ利用に関する質問(複数回答可)では、スマートフォンが前回調査(2014年)の81%から87%に拡大した。タイ人のユーチューブ視聴時間は年50%以上のペースで拡大しており、世界トップ10だという。
 タイ人が作成するタイ語コンテンツへの支持も拡大している。タイ人が保有するチャンネルで登録者が100万人を超えているのは25チャンネル、10万人を超えているのは460チャンネルだった。マイケル氏は、周辺国以上に自国語のコンテンツを求める国民性がタイ語チャンネルの拡大を下支えしているとの見方を示した。
 このほか、タイ人のネットユーザーの83%がユーチューブを「最もお気に入りのサイト」と回答。ビデオ検索や視聴をする際に最初に訪れるサイトとしてユーチューブを挙げた割合は81%だった。「テレビよりユーチューブを見たい」と回答した割合も61%に上った。

最終更新:10/12(水) 11:30

NNA