ここから本文です

国王、王妃に認定証 28日から首里城祭

琉球新報 10/12(水) 8:30配信

 首里城祭(主催・同実行委員会、共催・琉球新報社、首里振興会)の国王と王妃への認定証授与式が11日、那覇市役所で開かれた。首里城祭の実行委員会長を務める城間幹子市長から国王の仲宗根広さん(35)=南風原町、公務員=、王妃の具志堅優美(まさみ)さん(30)=浦添市、会社員=に認定証が手渡された。
 国王と王妃は、9月18日に沖縄都ホテルで開かれた選出会で選ばれた。国王は26人、王妃は34人の応募があった。
 仲宗根さんは泊小で小学3年生の担任をしている。「行事などで見聞きしたことを子どもたちに伝えたい」と話した。具志堅さんは「沖縄の情報発信に貢献したい」と意気込んだ。
 首里城祭は、28日から11月3日まで。29日に首里城で冊封使行列・冊封儀式、30日に国際通りで琉球王朝絵巻行列、11月3日に首里城で古式行列が行われる。

琉球新報社

最終更新:10/12(水) 10:28

琉球新報