ここから本文です

大ヒット海外インディーゲーム『VVVVVV』の日本語版がニンテンドー3DSで配信開始!

ファミ通.com 10/12(水) 11:27配信

●話題の2Dアクションゲーム日本語版が登場!
 Pikiiは、ニンテンドー3DS用8bit風激辛2Dアクションゲーム『VVVVVV』を、2016年10月12日より配信開始したことを発表した。

 以下、リリースより。

----------

 Pikii合同会社(本社:新潟市中央区、以下 Pikii)は、8bit風激辛2Dアクションゲーム『VVVVVV』をニンテンドー3DSで本日2016年10月12日より配信いたします。本タイトルはダウンロード配信のみとなります。

■ゲームについて
 宇宙船の事故で異次元に飛ばされたヴィリジアン船長と5人のクルーたち。プレイヤーはヴィリジアン船長となり、今にも崩壊しそうな次元の原因を探りながらはぐれてしまったクルーたちを探します。
 ゲームではジャンプの代わりに重力の上下を切り替えながら進んでいきます。大量のトゲとトラップに行く手を阻まれるなか、クルーたちを無事に避難させることができるのか・・・。


■ゲームの特徴
・広大な異次元世界を巡り、次元崩壊の謎と脱出の道を探る探索型サバイバルゲーム
・無数のトゲと様々なトラップを試行錯誤で乗り越える激辛アクション
・多数のセーブポイントと素早いリスタートでミスしても快適なプレイアビリティ
・ニンテンドー3DSオンリーの常時マップ表示
・会話から部屋名に至るまで完全日本語化:『1001 Spikes』原作者ハチビッツファナティクスのヲサ田氏がローカライズ監修
・海外ゲームデベロッパーによってデザインされた追加レベル
・8bit風のかわいいドット絵とMagnus Palsson(※)によるクールなチップチューン音楽
 ※正しくはPalssonのaの上に○

■原作:Terry Cavanagh氏のコメント
 『VVVVVV』は基本的に1つのゲームプレイ動作を追求したものです。このゲームでは重力を反転することは出来ますがジャンプすることはできません。レベルデザインの可能性をゲームの焦点からそれることなく可能な限り追求することが私の目標でした。
とてもシンプルな動作を限界まで追求した『VVVVVV』を皆さんにぜひプレイしていただきたいです。

■ローカライズ監修:ハチビッツファナティクス ヲサ田サム氏のコメント
 『VVVVVV』という作品はパッと見シンプルな画面なので、ゲーム部分が最大の魅力でストーリーはあくまでオマケ…みたいな印象があるかもしれませんが、実はドラマティックな物語と個性豊かなキャラクター達も海外での高い人気を得ている理由なのです。
今回監修するにあたって主人公ヴィリジアンとその仲間たちの個性と魅力をより一層引き出すよう努めました。
 ちょっと難しいゲームですが、全て終わった時に「あー面白かった!」と心から思えるポジティブな純粋エンターテインメント作品です。インディーゲームファンの皆さんはもちろん、ゲーム初心者の子供たちまで、多くの人にお勧めしたいです。

VVVVVV
メーカー:Pikii
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:2016年10月12日配信開始
価格:500円[税込]
ジャンル:2Dアクション

最終更新:10/12(水) 11:27

ファミ通.com