ここから本文です

イラン・アザディで再び天仰いだFWソン・フンミン 「逃したチャンスから自滅…」

WoW!Korea 10/12(水) 10:01配信

韓国を代表するFWソン・フンミン(24、トッテナム)がイラン・アザディスタジアムで、再び天を仰いだ。

ソン・フンミンの紹介と写真

 サッカー韓国代表は11日(現地時間)、イラン・テヘランに位置するアザディ・スタジアムでおこなわれた2018 FIFAロシアワールドカップ・アジア地区最終予選A組4次戦で、0-1で敗戦を喫した。

 試合後、ソン・フンミンはすぐにホテルへ移動して取材陣のインタビューに応じ「選手たちも期待していただけに、残念な結果だった。競技力も良くなかったと感じる。イランはホーム戦の利点をうまく活用したプレーを見せ、勝利する資格があった」と敗戦を認めた。

 この日の試合内容についてソン・フンミンは「序盤の試合運びが、僕たちが望んでいた通りに進めることができず、そのまま自信を失っていった。以降、試合はさらに難しくなっていった」とし、「容易な試合ではないとわかっていたからこそ、自信が重要だった。しかし、意気消沈したことで僕たちが望んでいたプレーができなかった」と分析。また「サイドを攻略したかったのだが、あまりに中央に固執してしまった。前線にパスが通らず、FW選手は次第に疲労感が増していった」と試合を振り返った。

最終更新:10/12(水) 10:01

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。