ここから本文です

“銀杏BOYZトリビュートアルバム”早くも大反響!麻生久美子、サンボ山口ら豪華参加アーティストからコメント到着

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/12(水) 15:07配信

狂気的で破天荒なライブパフォーマンスと、クオリティ高き楽曲の溶け合いが魅力の銀杏BOYZ。圧倒的かつロマン溢れる表現は、多くの若者に衝撃を与え、魅了し続けている。

【詳細】他の写真はこちら

先日、そんな銀杏BOYZのトリビュートアルバムの解禁が行われ、参加アーティストの顔ぶれが発表。SNSなどを含むインターネット上で、瞬く間に話題沸騰となった。銀杏BOYZを知らない10代の若い層も、参加アーティストの豪華さから興味を持っているようだ。

そんななか、トリビュートアルバム参加アーティスト6組からコメントが到着。コメントを読んで、どんな楽曲になっているのか、出来あがりを楽しみにしよう。

麻生久美子 コメント
峯田さんとは映画「アイデン&ティティ」やドラマ「奇跡の人」で共演させていただいたご縁で、今回のトリビュートアルバムに参加させていただきましたが、他のアーティストの方々がすごすぎて、畑違いで今さら動揺しています。でも銀杏BOYZの代表曲のひとつである「夢で逢えたら」を歌わせていただけて本当に光栄でした。

クボタタケシ コメント
楽しく遊べました。楽しく遊んでください。

山口隆(サンボマスター) コメント
銀杏BOYZの曲を近ちゃんと木内と思いっきり演奏して、最高に楽しかったです!!!!

sebuhiroko コメント
「恋仲」という連ドラがご縁で、BABY BABYの弾き語りをさせてもらいました。トリュフォーの作品の中でジャン=ピエール・レオの人生を追い続けるみたいに、峯田さんの歌の中で女の子が歳を重ねてゆくのを感じるのが、私はとても好きです。

曽我部恵一 コメント
歌の世界に引きずり込まれながら、録音した。宇宙船が飛び、神社の境内を狐が走り、ノイズギターの粒子が秋の初めの空気に乗って舞う、そんな夜。男と女はいつも恋をしていた。

川辺素(ミツメ) コメント
「どんな形でカバーしてくれても大丈夫」と峯田さんに言っていただいたので、本当に楽しみながらレコーディングしました。とても「せいしゅん」なカバーになったと思います。

※「sebuhiroko」の「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

リリース情報
2016.12.07 ON SALE
Various Artists
ALBUM『きれいなひとりぼっちたち』

<参加アーティスト:あいうえお順>
麻生久美子 / 夢で逢えたら
安藤裕子 / なんとなく僕たちは大人になるんだ
クボタタケシ / ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version I
クリープハイプ / 援助交際
GOING UNDER GROUND / ナイトライダー
THE COLLECTORS / YOU & I VS. THE WORLD
サンボマスター / NO FUTURE NO CRY
sebuhiroko / BABY BABY
曽我部恵一 / 夜王子と月の姫
ミツメ / 駆け抜けて性春
YOUR SONG IS GOOD / あいどんわなだい
YUKI / 漂流教室
YO-KING / 東京

※sebuhirokoの「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

ユニバーサル ミュージック 銀杏BOYZ トリビュートサイト
http://www.universal-music.co.jp/gingnangboyz-tr/

銀杏BOYZ OFFICIAL WEBSITE
http://www.hatsukoi.biz/

最終更新:10/12(水) 15:07

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革