ここから本文です

ガッキー主演ドラマ初回10・2% 吉田羊初主演ドラマ8・8%

東スポWeb 10/12(水) 11:19配信

 女優の新垣結衣(28)が主演のTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10時)が11日、15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は10・2%だったことが12日、分かった。

 ドラマは「契約結婚」をテーマにした社会派ラブコメディー。人気の星野源が出演している。

 一方、吉田羊が主演するフジテレビ系ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(火曜午後9時)の初回が11日、15分拡大版で放送され、平均視聴率は8・8%だった。

 相武紗季、吉岡里帆らが出演する医療ミステリーで、吉田は民放連続ドラマで初めて主演を務めている。

 ※(数字はビデオリサーチ調べ 関東地区)

最終更新:10/12(水) 11:19

東スポWeb