ここから本文です

マラソン大会に牛寄贈 伊平屋ムーンライト

琉球新報 10/12(水) 11:32配信

 【伊平屋】9月27日、伊平屋村前泊の真栄田孝さん、鈴乃さん夫妻から「第22回伊平屋ムーンライトマラソン」へ牛一頭(12歳の雌牛)の寄贈があり、このほど、大会長の伊礼幸雄村長、実行委員長の伊礼清副村長を牛舎に招き、贈呈式が行われた。


 村商工会青年部に所属するなど畜産業以外でも活躍する真栄田さんは、地域と行政の懸け橋となるべくさまざまな活動を行っている。今回、きっかけづくりとして「これから先、行政の事業などを村民がうまく活用できるように」との思いで寄贈することを決め、4カ月前から準備してきた。

 寄贈された牛は、同マラソンの後夜祭で提供される食事に活用される予定だ。

 第22回伊平屋ムーンライトマラソンは10月14日に前夜祭、15日に本番と表彰式、後夜祭がある。
(譜久村美波通信員)

琉球新報社

最終更新:10/12(水) 11:32

琉球新報

なぜ今? 首相主導の働き方改革