ここから本文です

初のラジオ・レギュラーを務めるDAOKO、ツアー〈青色時代〉を2017年2月にスタート

CDジャーナル 10/12(水) 17:12配信

初のラジオ・レギュラーを務めるDAOKO、ツアー〈青色時代〉を2017年2月にスタート

初のラジオ・レギュラーを務めるDAOKO、ツアー〈青色時代〉を2017年2月にスタート

 9月に最新シングル「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」をリリースしたラップシンガー・DAOKOが、2017年2月11日(土)の北海道・札幌 DUCE公演を皮切りに5公演に及ぶツアー〈DAOKO 2017“青色時代”TOUR〉を開催。各公演にはゲスト・アーティストの出演も予定されています。「e+」ではチケットの抽選先行販売を受付中。

 藤田琢己がナビゲーターを務めるJ-WAVE(81.3MHz)の音楽番組「SONAR MUSIC」(毎週月~木 23:30~25:00放送)に出演し、毎週火曜のレギュラーを担当しているDAOKO。初のラジオ・レギュラーとなった同番組では毎週、“今聴くべきフレッシュな音楽”としてお勧めの音楽を紹介しています。

 なお、シングル収録曲「もしも僕らがGAMEの主役」は現在、モデル・山田愛奈が出演する「Cygames」コーポレートCM「世界は、もっとおもしろくできる。」篇でオンエア中。

最終更新:10/12(水) 17:12

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]