ここから本文です

ギレルモ・デル・トロ原作のNetflixアニメが12月より配信、日本版予告公開

映画ナタリー 10/12(水) 12:10配信

ギレルモ・デル・トロ原作のNetflixオリジナルアニメーションシリーズ「トロールハンターズ」が、12月23日より全世界で同時配信される。このたび日本語吹替版予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「パシフィック・リム」「パンズ・ラビリンス」などを監督し、「カンフー・パンダ」シリーズなどアニメーション作品のプロデューサーとしても活躍するデル・トロ。本作ではアメリカの作家ダニエル・クラウスとともに手がけた小説を、ドリームワークス・アニメーションとタッグを組んで映像化。原作のほかエグゼクティブプロデューサー、共同監督、脚本も兼任した。

物語の主人公は、小さな町に住むごく普通の高校生ジム。通学途中に不思議なお守りを拾ったことがきっかけで、善良なトロールたちと人類を邪悪な敵から守るべく、人類初の“トロールハンター”として戦うこととなる。映像には、トロールハンターとしての使命を果たすために奮闘したくましくなっていくジムの姿が収められている。

なお配信は日本語字幕付きのオリジナル版と日本語吹替版の2パターンを用意。オリジナル版では、「スター・トレック」シリーズで知られ、2016年6月に急逝したアントン・イェルチンがジムに声を当てたほか、「トイ・ストーリー2」のケルシー・グラマーがジムを手助けする善良なトロール役、「ヘルボーイ」のロン・パールマンが敵対するトロール役で出演した。

最終更新:10/12(水) 12:10

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]