ここから本文です

巨人・マイコラス 父になって改心だ 奇行を反省「成長しなければ」

デイリースポーツ 10/12(水) 6:04配信

 巨人のマイルズ・マイコラス投手(28)が11日、父として心を変える決意を示した。米国への帰国前、成田空港でローレン夫人の第1子妊娠を公表。3月に誕生予定で「野球に限らず、人としても成長しなければいけない」と自覚を口にした。

 新しい家族の存在を、力に変える。昨季13勝した右腕だが、今季はキャンプ中に右肩違和感で離脱。戦列に復帰したのは6月で、14試合に登板し4勝2敗。期待には応えられず「(帰国後は)すぐに体を動かそうと思う」と来季への巻き返しを図る。

 プレー以外でも自身を見つめ直す。代表例は先発した8月28日・DeNA戦。降板後のベンチで、バットで床を何度もたたくなど奇行が多々あった。だが「(子供にとって)いい例えになれば」と話すように、模範の父への思いは強い。

 2年契約2年目の来季を「勝ちたい。それだけ」と力を込めたが、「ゆくゆくの目標はメジャーリーグの舞台で投げること」と米国への野望も語った助っ人。来季の“改心撃”へ向けて、マイコパパのオフが始まった。

最終更新:10/12(水) 7:43

デイリースポーツ