ここから本文です

韓国政府、相次ぐ脱北を受け”急変事態”など「すべての可能性に備える」

WoW!Korea 10/12(水) 11:09配信

韓国政府は、相次ぐ脱北など急変事態の発生時、脱北民支援制度などについて「すべての可能性に備えている」と明かした。

 チョン・ジュンヒ統一部報道官は12日、定例ブリーフィングを通して「政府は全ての可能性に備えている」とする一方、「具体的な計画について話すことはできない」と詳細に関する言及は避けた。

 また「来月には脱北民3万人時代がやってくるが、これに合わせて、既存の脱北民政策方向を社会統合形に変えようとしている」とし、「既存制度の問題点を改善し、支援体系を効率化できるよう準備している」と説明した。

最終更新:10/12(水) 11:09

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。