ここから本文です

長谷部W杯予選歴代最多33戦出場「勝ち点3が取れた」

デイリースポーツ 10/12(水) 6:04配信

 「W杯アジア最終予選、オーストラリア1-1日本」(11日、メルボルン)

 井原正巳を超え、サッカー日本代表歴代単独最多のW杯予選33試合出場となったMF長谷部誠主将(Eフランクフルト)は、原口の先制点の起点となるなど、攻守に奮闘した。

 ただ、追いつかれてのドローを「もう少しうまく試合を運べば勝ち点3が取れた」と、悔恨。11月のホーム・サウジアラビア戦に向け「勝って勝ち点10に乗せるのが大事」と、気合をにじませた。

最終更新:10/12(水) 7:22

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報