ここから本文です

「ポセ学」の大江しんいちろう、ブルータスに怯えまくるシーザー描く新連載

コミックナタリー 10/12(水) 13:37配信

「私立ポセイドン学園高等部」などで知られる大江しんいちろうによる新連載「英雄!シーザーさん」が、本日10月12日に発売された別冊少年チャンピオン11月号(秋田書店)でスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

読み切りを経て連載化された「英雄!シーザーさん」は、古代ローマの英雄であるシーザーが、かつての友・ブルータスに暗殺される前の物語で、今号は3本立てで掲載。占い師に「アンタはいずれブルータスに殺される」と言われたシーザーが、ブルータスのやることなすことすべてが自分を殺すための行動に見え始め、ひたすら怯えるというギャグマンガだ。チャラ男のブルータス、アイドルのように握手会を行うクレオパトラなど、現代風にアレンジされたキャラクターにも注目したい。

また今号には平川哲弘による読み切り「クローバー EXTRA EPISODE どこまでも真木京蔵」が登場。「クローバー」の人気キャラ・真木の、受験を控えた高校3年秋のエピソードが描かれた。

最終更新:10/12(水) 13:37

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]