ここから本文です

服役まで!?『バック・トゥ・ザ・フューチャー』女優が詐欺師ママ役に

シネマトゥデイ 10/12(水) 22:28配信

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のリー・トンプソンが、テレビドラマ「SCORPION/スコーピオン」の第3シーズンにキャスティングされたとEW.comが報じた。

【写真】かわいい!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』当時のリー・トンプソン

 リーが演じるのはペイジ(キャサリン・マクフィー)の母親ヴェロニカ・ディニーンで、感謝祭のエピソードから登場するとのこと。驚くことに、まじめなペイジの母親は詐欺師で服役までしていたらしい。

 「これまでペイジの過去はあまり語られてきませんでしたが、今シーズンは彼女について多くのことを知ることになります」とキャサリンはコメント。これまでにないほど、怒り、攻撃的でイライラしている姿を披露するそうだ。

 ストーリーは、不動産取引の失敗と秘密の原子炉を発見したことで追われる身となったヴェロニカが、自分の生き方に批判的な娘を頼って来たことで、チームに驚くようなケースを持ち込むとのこと。リーは少なくとも2エピソードに登場し、今後も同じ役で出演する可能性があるという。(澤田理沙)

最終更新:10/12(水) 22:28

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]