ここから本文です

笹谷小、いわき光洋高、原町高銀賞 東日本学校吹奏楽

福島民報 10/12(水) 10:07配信

 第16回東日本学校吹奏楽大会は最終日の10日、東京都府中市の府中の森芸術劇場で小学校、高校の両部門を行った。東北代表として出場した笹谷小(福島市)、いわき光洋高(福島県いわき市)、原町高(福島県南相馬市)が、いずれも銀賞を受けた。 
 笹谷小は4年から6年の合奏部員46人が、大栗裕作曲「仮面幻想」を披露した。中島美佑音(みゆね)部長(6年)は「心を一つにして演奏できた。悔しい思いはあるが、次の目標に向かって頑張る」と語った。 
 いわき光洋高は1年から3年の吹奏楽部員30人が保科洋作曲「復興(2015年改訂版)」を演奏した。鈴木花梨部長(3年)は「光洋らしい演奏ができた。悔しさはあるが、銀賞を受賞しとても光栄に思う」と話した。 
 原町高は1年から3年の吹奏楽部員24人がバルトーク作曲「弦楽四重奏曲」を奏でた。酒井歩未部長(3年)は「24人でステージに立てて本当に幸せだった。1、2年生はこれからも頑張ってほしい」とした。 

福島民報社

最終更新:10/12(水) 13:07

福島民報