ここから本文です

DF吉田“天敵”ケーヒル封じた!しかし次に向けて課題ある

デイリースポーツ 10/12(水) 6:04配信

 「W杯アジア最終予選、オーストラリア1-1日本」(11日、メルボルン) 

 サッカー日本代表のDF陣が“天敵”を封じ込めた。これまで06年ドイツW杯など日本戦で8戦5得点の豪州FWティム・ケーヒルが後半20分過ぎから投入されたが、仕事をさせなかった。

 ただ、終始劣勢で引き分けに持ち込まれ、DF吉田麻也(サウサンプトン)は「もう少し落ち着いて、守備ラインを高く保てれば良かった」と反省。11月のサウジアラビア戦に向け「僕を含めて、もっとコンディションを挙げないと」と課題を口にした。

最終更新:10/12(水) 7:26

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報