ここから本文です

まこみな、CDデビュー記念“スマホライブ”で感涙「みんなには感謝しかないです」

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/12(水) 21:13配信

動画投稿アプリ「ミックスチャンネル」での動画総再生回数は1億回超、双子ダンスで一大ムーブメントを作った、福島県郡山市出身の18歳の女性ふたり組、まこみな。7月にメジャーデビュー曲「キミがいてよかった」を配信リリース。8月には先行配信シングル「てをつなごうよ」もリリースし、いよいよ本日10月12日に1stシングル「てをつなごうよ」でCDデビューを果たした。

【詳細】他の写真はこちら

そんな彼女たちが、CD発売日の本日、CDデビュー記念イベント「まこみなの森」を東京・原宿JOLで緊急開催した。まこみなは、自身初のイベントを昨年7月に同会場で行っており、原点回帰の意味も込め、ティーンの聖地でもある原宿でイベントを行うことになった。

この日のイベントでは、スマホを模したセットを組み、そのスマホパネルの中で座ったままの状態でライブを行うという、スマホから飛び出したSNS界の次世代ヒロインらしい演出の“スマホライブ”を実施。まるで、まこみなが普段から行っているツイキャスを見ているかのような不思議で、新鮮かつ斬新なライブとなった。

ふたりは、初のオリジナルソング「じゃんじゃジャーンダンス」、シングルのリード曲「てをつなごうよ」、初めて作詞に挑戦した友情ソング「キミがいてよかった」の3曲を披露。

「キミがいてよかった」の歌唱前には、「次の曲で最後です」とパネルの中から頭を出して何度も煽り、そのたびにファンは「え~!」というお決まりの言葉で応えるなど、フレンドリーなやり取りが繰り広げられた。

スマホライブ後には、双子ダンスメドレーのコーナーに。まこみなは、ファンと一緒に双子ダンスの代表曲ともなっている「GOOD LUCKY!!!!!」「おしゃれ番長」「you!you!you!」「シュガーレスガール」、最後にもう一度「GOOD LUCKY!!!!!」を踊り、会場は楽しい雰囲気に包まれた。

そして最後に、みなみが「私たちは遊びの延長線上で動画を投稿してきました。だから、今ここに立ってるのが不思議なんです。普段はスマホの中でしかコミュニケーションできないから、こういうリアルな場でみんなの顔が見れて、短い時間でしたがとても幸せな時間でした!」と涙ぐみながら話した。

さらに、まこが「これは絶対に話したい。私が昨日寝ようと思ったときに、ファンのみんなから “発売おめでとう”動画が送られて来て、それをみて本当にうれしかったです。みんながいなかったら私たち、今頃何してるんだろう? って思うし、本当に感謝しかないです。これからも、まこみなは、ふたりで頑張って行きますのでついてきてください!」と涙しながら、ファンへの感謝を述べ、イベントは終了した。

リリース情報
2016.10.12 ON SALE
SINGLE「てをつなごうよ」

まこみなMixChannel
https://mixch.tv/u/44841

まこみな OFFICIAL WEBSITE
http://makomina.com/

最終更新:10/12(水) 21:55

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]