ここから本文です

偉人に彩り 二本松の菊人形開幕

福島民報 10/12(水) 10:09配信

 第62回「二本松の菊人形」が福島県二本松市の県立霞ケ城公園で開幕し、色とりどりの3万株が11月23日まで来場者を出迎えている。 
 二本松菊栄会の主催。「あっぱれ!ニッポン!世界に誇れる日本人」をテーマに「郷土の偉人」など8場面で構成され、野口英世、朝河貫一らを40体の菊人形で表現している。菊花展ゾーンもある。 
 市内で始まった福島現代美術ビエンナーレの一環で展示された大型人形「フローラ」も注目を集めている。 
 初日の10日から多くの来場者でにぎわった。本宮市の大槻健一さん(61)は「20年ぶりに観賞したが、会場の規模が大きくなっている」と感心した様子だった。 
 時間は午前9時から午後4時まで。入場料は一般700円、中学生以下無料。問い合わせは二本松菊栄会事務局 電話0243(55)5122へ。 

福島民報社

最終更新:10/12(水) 13:12

福島民報