ここから本文です

白磁の人間国宝 井上氏作陶展 11月17日から郡山

福島民報 10/12(水) 11:35配信

 白磁の人間国宝井上萬二氏(87)の作陶展が11月17日から22日まで福島県郡山市のうすい百貨店で開かれる。 
 福島民報社の主催。井上氏は作陶70年以上の第一人者。国内外で活躍し平成7年に人間国宝の認定を受けた。磁器発祥の地有田創業400年の記念展で「白磁丸形 壺」をはじめ7、80点を展示する。 
 長男で日本工芸会正会員の井上康徳氏(57)、孫の新鋭作家井上祐希氏との特別限定作品「白磁三代ぐい呑三点セット」を紹介する。会期中の19、20の両日午後2時から会場で井上氏のトークショーを行う。 
 時間は午前10時から午後7時(最終日は午後5時)まで。問い合わせはうすい百貨店 電話024(932)0001へ。 
 井上氏は開催あいさつのため11日、福島民報郡山本社を訪れ「白一色に美を求めた白磁の神髄を見ていただきたい」と述べた。 

福島民報社

最終更新:10/12(水) 12:43

福島民報