ここから本文です

アメリカでワシが走行中の車に激突 フロントグリルに挟まって動けなくなる

ねとらぼ 10/12(水) 9:41配信

 アメリカのフロリダ州クレイ郡にて、走行中の車のフロントグリルにハクトウワシが挟まるという仰天事故が発生しました。幸いワシは無傷で救出され、現在は保護されています。

【救出作業中】

 保安官事務所によると、事故があったのはクレイ郡のフレミング・アイランド地区。通報を受け、地元消防職員と協力してフロントグリルから助け出しました。同事務所のFacebookには救出時の様子を収めた写真が投稿されており、ワシの「こんなはずでは……」としょんぼりした表情が同情を誘います。

 ワシを引き取った動物保護団体B.E.A.K.S.の代表・Cyndy MoslingさんはCNNの取材に対し、「ワシはオスで、年齢は少なくとも7歳」と説明。また、「運転手は当初、何かにぶつかった気はしたもののワシの存在には気が付いておらず、運良く付近を走行していたドライバーが気付いて、追走して知らせてくれた」と、事故時の状況を明らかにしています。

 フロリダ州は先日の大型ハリケーン「マシュー」で大きな被害を受けたばかり。自身も内陸から避難中だというMoslingさんはこれにちなんで、ワシをマシューと名付けています。マシューはMoslingさんの施設で念のため検査を受けた後、自然に返される予定とのこと。マシューにとってはある意味ハリケーン以上の災難だった今回の事故。道を渡るときは例えワシであっても左右の確認必須です。

最終更新:10/12(水) 9:41

ねとらぼ