ここから本文です

いわきFC初優勝 全国クラブチームサッカー

福島民報 10/12(水) 11:37配信

 全国クラブチームサッカー選手権大会は最終日の11日、和歌山市の紀三井寺陸上競技場で決勝を行い、東北代表のいわきFC(福島県いわき市)が初優勝した。県勢の大会制覇は初めて。
 決勝でいわきFCは関西代表のルート11(大阪)と対戦した。いわきFCは前半7分にFW吉田知樹選手(18)が先制ゴールを決めるなど前半に3得点した。後半も勢いは衰えずFW菊池将太選手(23)がヘディングシュートで4点目を決めるとその後も5点を追加し、計9-0でルート11を圧倒した。10日は準決勝で海南FC(和歌山)を3-1で下した。 
 日本サッカー協会と全国社会人サッカー連盟の主催。地区予選を通過した16チームが8日からトーナメント戦を繰り広げた。 
 いわきFCは5月に福島民報カップ第23回全国クラブチームサッカー選手権県大会で優勝。9月に山形県で開かれた東北予選会を制して全国大会出場を決めていた。 

福島民報社

最終更新:10/12(水) 13:13

福島民報