ここから本文です

【新日本】11・5大阪で内藤vsエルガンがIC王座戦

東スポWeb 10/12(水) 16:33配信

 11日、新日本プロレス11月5日大阪大会の主要対戦カードが発表された。IWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也(34)はマイケル・エルガン(29)とのV1戦が決定。NEVER無差別級王者・柴田はEVIL(29)とV4戦、IWGPジュニア王者のBUSHI(33)はKUSHIDA(33)とのV1戦に臨む。KUSHIDAは首の負傷で11月3日岐阜大会まで欠場。ぶっつけ本番でタイトルに挑む。棚橋はG1公式戦で敗れたSANADA(28)とのリベンジマッチが決まった。

最終更新:10/12(水) 19:00

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]