ここから本文です

9月の企業倒産、2016年最少の622件…帝国データバンク

レスポンス 10/12(水) 16:25配信

帝国データバンクが発表した2016年9月の企業倒産件数は、前年同月比2.1%増の622件で2か月連続のプラスとなったが、前月比では3か月連続で減少し、2016年では最少を記録した。

負債総額は同53.9%減の931億4000万円で、3か月ぶりのマイナス。2000年以降最小を記録した。

業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を上回った。そのうち、建設業(115件、前年同月比11.7%増)、卸売業(91件、同3.4%増)、小売業(141件、同2.2%増)、不動産業(22件、同37.5%増)の4業種は、2か月連続で増加。一方、製造業(72件、同15.3%減)は9か月連続で前年同月を下回り、2000年以降最少を記録した。

地域別では、東北(27件、同50.0%増)や近畿(155件、同5.4%増)など9地域中5地域で増加。このうち、中部(103件、同8.4%増)、中国(32件、同3.2%増)の2地域は3か月連続で前年同月を上回った。一方、北海道(16件、同20.0%減)、北陸(14件、同12.5%減)など4地域で前年同月を下回り、なかでも四国(5件、同58.3%減)は2000年以降最少を記録した。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/12(水) 16:25

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革