ここから本文です

「iPhoneでSuica」、利用できない機能も JR東がQ&A公開

ITmedia ニュース 10/12(水) 11:18配信

 10月中に日本でApple Payがスタートし、iPhone 7/7 PlusでSuicaサービスが利用可能になる予定だ。JR東日本がこのほど公開したQ&Aによると、iPhone向けSuicaサービスでは、「EX-IC」や銀行チャージなど、従来の「モバイルSuica」にある機能が一部利用できないという。

【画像:Q&Aをみる】

 Q&Aによると、iPhone向けSuicaサービスでは、JR東海の東海道・山陽新幹線予約サービス「EX-IC」、銀行チャージ、キャリア決済チャージ、ネット決済サービスなど一部の機能が利用できない。会員制のネット予約サービス「ビュー・エクスプレス特約」をAndroidやフィーチャーフォンで使っていた場合は、iPhoneに移行すると解除されるという。

 AndroidやフィーチャーフォンからiPhoneに機種変更する際は、モバイルSuicaのデータをサーバに預ける「機種変更」手続きが必要だ。iPhone内にSuica情報があると機種変更データを受け取れないため、iPhoneでSuicaカードの取り込みや新規発行を行う前に機種変更データを受け取る必要がある。

 再発行登録したモバイルSuica情報はiPhoneでは継続利用できないという。旧機種で機種変更手続きできない場合は一度退会し、Apple Payのサービスが始まったら改めて新規登録する必要があるとしている。

最終更新:10/12(水) 17:13

ITmedia ニュース