ここから本文です

内山高志が現役続行を表明 大みそかにコラレスとリベンジ戦へ

東スポWeb 10/12(水) 18:06配信

 前WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志(36=ワタナベ)が12日、都内の同ジムで会見し、現役続行を表明した。

 4月にジェスレル・コラレス(25=パナマ)に2R・KO負けを喫して王座から陥落し、防衛回数は11でストップ。去就が注目されたが「現役を続けることを決めました。まだ試合がしたい、まだいけると思った」と言い切った。

 コラレスとは大みそかの再戦で大筋合意し、来週にも正式発表される。悔しさを拳に込めるKOダイナマイトは「やれば次はいけるなって自信ありますね。今は勝ちたいだけ」とリベンジを宣言した。

 夏から本格的な練習も再開しており、コンディションは上々。会見後は休養明けとは思えない鍛え上げられたボディーを公開し、着々と準備を進めていることをアピールした。

最終更新:10/12(水) 18:06

東スポWeb