ここから本文です

ルヴァン杯ニューヒーロー賞にG大阪井手口 過去には長谷部、原口も

デイリースポーツ 10/12(水) 12:44配信

 Jリーグは12日、ルヴァン杯のニューヒーロー賞にG大阪の井手口陽介(20)が選ばれたと発表した。同賞は大会開幕時(16年3月23日)に23歳以下の選手が対象で、これまで2004年に長谷部誠、11年には原口元気ら多くの日本代表選手が選ばれている。

 G大阪では07年の安田理大、14年の宇佐美貴史に次ぐ3人目の快挙。「自分が取れると思っていなかったので素直にすごくうれしい。歴代の人を見てもすごいと思うし、その中に自分も入れたという実感がまだない」と喜んだ。

 決勝の浦和戦(15日、埼玉スタジアム)へ向けては「去年は決勝で負けて(鹿島戦、0-3)悔しい思いをした。相手は(リーグ戦の)セカンドステージで大敗(0-4)しているレッズ。借りを返せるいい機会なので絶対に勝ちたい」と意気込んだ。

 井手口はここまでノックアウトステージ全4試合に出場。MF遠藤保仁や今野泰幸ら元日本代表選手とポジションを争う中での今季の成長が高く評価され、メディア投票でも1位だった。

最終更新:10/12(水) 12:51

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革