ここから本文です

韓流コンテンツの海外進出拡大を支援へ=韓国機関

聯合ニュース 10/12(水) 14:20配信

【ソウル聯合ニュース】韓国放送広告振興公社(KOBACO)は12日、文化コンテンツ専用ファンド「KBS-韓国産業銀行(KDB)文化隆盛ファンド」に100億ウォン(約9億2000万円)を出資すると発表した。

 今後、投資が行われる韓流コンテンツの企画段階から参加し、海外進出を希望する有望な中小企業に対し海外での広告、マーケティングを支援する方針だ。

 同ファンドは韓国のコンテンツ産業を活性化し、海外に韓流コンテンツを持続的に広めるために設立された。

 KOBACOはこのファンドを通じ海外市場の韓流コンテンツ専用プラットフォームを構築し、ウェブドラマ、ウェブムービーなどデジタルコンテンツの制作にも投資する計画だ。

最終更新:10/12(水) 15:22

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。