ここから本文です

白井らが東京都表彰式出席、小池知事もエール

デイリースポーツ 10/12(水) 13:45配信

 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのメダリストに対する東京都による表彰式が12日、都内で行われ、体操男子団体総合金メダルの白井健三(19)=日体大=ら都にゆかりのあるメダリスト27人が出席した。小池百合子都知事(64)がプレゼンターを務め、都民スポーツ大賞を授与した。

 メダリスト1人1人に表彰状を手渡しながら、東京五輪への責任感をにじませた。小池知事は「限界を超えて戦う姿は都民に夢と希望を与えてくれた」とねぎらった。さらに、4年後に向けて「2020年東京大会への期待と高揚感を背中に、アスリートの皆さんが最高のステージで力のすべてを出せるように、組織委員会や関係自治体と手を携えながら素晴らしい大会にすることをここに約束したい」と話し、「さらなる飛躍を遂げ、東京で開催される世紀の祭典で力を発揮されることを期待している」とエールを送った。

 五輪金メダリストとして東京都栄誉賞も受賞した白井は「金メダルを取れたことはもちろん、現地での盛り上がり、お客さんの優しさなどに驚いた」と初の五輪を振り返った。4年後のさらなる盛り上がりに向けて、「東京五輪が今から楽しみでならない。この盛り上がりや優しさをつくれるのは私たちアスリート。4年間の頑張りが東京での盛り上がりにつながると思うので、これからも気を引き締めて頑張る」と意気込んだ。

 パラリンピック自転車女子タンデム個人ロードタイムトライアル(視覚障がい)銀メダルの鹿沼由理恵(35)=楽天ソシオビジネス=は「2020年はこの地でパラリンピックが開催されることをうれしく思う。4年間、1日1日を大切に練習に専念し、今回以上のメダルを取れるように頑張りたい」と誓った。

最終更新:10/12(水) 14:06

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。