ここから本文です

いよいよCS 広島が練習開始 新井「いい所で一本出れば」

デイリースポーツ 10/12(水) 14:00配信

 セCSファイナルS第1戦「広島-DeNA」(12日、マツダスタジアム)

 広島がDeNAとのCSファイナル初戦を前に、試合前練習を開始した。野手陣が外野の右翼芝付近で円陣を組むと、西川龍馬内野手(21)の「まずは初戦を取りましょう」と、大きな掛け声で練習をスタート。

 決戦を前に新井貴浩内野手(39)は「しっかりといい野球ができるように頑張りたい。いい所で一本が出ればいいです」と気持ちを高めた。

 DeNAとの今季の対戦成績は13勝12敗。勝ち越しを決めたとは言え、ほほ五分の成績。緒方孝市監督(47)は、前日会見で「迎え撃つ気持ちじゃなく、われわれは挑戦者という気持ちで戦いたい。シーズンを戦ってきたカープの野球で、自分たちの力をいかに発揮できるかが大事」と、攻める気持ちを前面に抱負を口にしていた。

最終更新:10/12(水) 16:30

デイリースポーツ