ここから本文です

IGZO液晶搭載のコンパクトスマホ「AQUOS Xx3 mini」登場、AQUOS Xx3の新色も

ITmedia Mobile 10/12(水) 14:47配信

 ソフトバンクが、シャープ製のスマートフォン「AQUOS Xx3 mini」を2017年2月上旬以降に発売する。2017年1月下旬以降に予約を受け付ける。カラーはイエローグリーン、ブラック、ブルー、ピンク、ホワイトの5色。OSはAndroid 7.0 Nougatをプリインストールする。

【「AQUOS Xx3」の新色「ピンク」も】

 AQUOS Xx3 miniは、4.7型で幅67mmのコンパクトモデルながら、スペックも追求したモデル。片手で収まるサイズを目指し、「AQUOS Xx3」と同様、手にフィットしやすい丸みを帯びた形状を採用している。

 リコーの画質認証プログラム「GR certified」認証(予定)の2100万画素カメラを搭載。側面にはシャッターキーを備えたほか、光学式手ブレ補正にも対応しており、ブレを抑えて撮影できる。800万画素のインカメラは画角が約100度と広角になったほか、インカメラ専用のフォトライトも搭載した。

 ディスプレイは4.7型のフルHD(1080×1920ピクセル)で、省エネ性能に優れたIGZOを採用。「液晶アイドリングストップ」により、静止表示の際には画像の更新を1秒につき1回にすることで消費電力を抑えられる。また設定によりバッテリーの持続時間を長くできる「省エネスイッチ」も用意した。

 ワンセグ、おサイフケータイ、エモパー5.0、眼球を識別する「見るだけロック解除」にも対応している。防水/防塵(じん)への対応は未定。通信速度は下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbps。

●「AQUOS Xx3」の新色も登場

 6月に発売した「AQUOS Xx3」の新色「ピンク」を、カラーバリエーションに追加し、11月下旬以降に発売する。新たに女性ユーザーを取り込むのが狙い。

 5.3型フルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイには、1秒間に120コマを描写して滑らかにスクロールできる「ハイスピードIGZO」を採用。アウトカメラは約2260万画素、インカメラは約500万画素。側面には指紋センサーを搭載している。

最終更新:10/12(水) 14:47

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。