ここから本文です

「GANTZ:O」1/1Xガン発売、トリガーを引くと銃口部が自動で開く

コミックナタリー 10/12(水) 17:21配信

奥浩哉原作による映画「GANTZ:O」に登場する武器・Xガンを、1/1スケールモデルで立体化した「MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン」が、プレミアムバンダイなどで販売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本アイテムのもとになっているXガンは、映画の制作にあたり奥がデザインをリファインしたもの。全長約250mm、重量約700gで、トリガーを引くと銃口部がモーターで自動展開するほか、30個以上のLEDやサウンドの再生機能も搭載された。このほか背面ディスプレイパネルも発光し、シートを差し替えることで射程圏内、射程圏外の2パターンのモードを再現することができる。

プレミアムバンダイでは明日10月14日16時より予約を受け付け、2017年3月下旬に購入者に届けられる。価格は3万9960円。

映画「GANTZ:O」は10月14日ロードショー。加藤勝を筆頭に、東京と大阪のミッション参加チームが妖怪軍団の討伐に挑む「大阪編」を3DCGで描く。

(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

最終更新:10/12(水) 17:21

コミックナタリー