ここから本文です

過労自殺の電通社員のアカウント、「電通の圧力」で非公開に? 「ありえない」とTwitter

ITmedia ニュース 10/12(水) 15:01配信

 自殺した元電通社員・高橋まつりさん(当時24歳)のTwitterアカウントが10月9日以降、非公開になった。ネットでは「電通がTwitterに圧力をかけて非公開にしたのではないか」とのうわさも流れているが、Twitter Japanによると「それはありえない」という。

【その他の画像】

 高橋さんの自殺は、長時間労働による過労が原因だったとし、労災と認められた。高橋さんはTwitterの公開アカウントで、早朝まで残業するなど過酷な勤務の実態を吐露しており、報道でツイートが採り上げられるなど大きな反響を呼んでいた。

 高橋さんのアカウントは9日以降、非公開に。ネットでは「電通がTwitterに圧力をかけて非公開にさせたのでは」といううわさも流れたが、Twitterは「ありえない」と否定した。

 ユーザーが死去した場合Twitterは、家族かそれに準ずる代理人からのリクエストによってアカウントを削除したり、リクエストに基づいて特定の画像を削除することはあるが、非公開にすることはないという。

 高橋さんのアカウントを非公開にしたのは誰か――真相は不明だが、遺族がアカウントを操作したのかもしれない。

最終更新:10/12(水) 15:01

ITmedia ニュース