ここから本文です

【パリモーターショー16】ホンダ シビック セダン 新型、欧州仕様車を初公開

レスポンス 10/12(水) 20:15配信

ホンダは9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16において、新型『シビック セダン』の欧州仕様車を初公開した。

画像:ホンダ シビック セダン 新型

ホンダは今回のパリモーターショー16において、新型『シビック ハッチバック』(5ドアモデル)を初公開。またプロトタイプモデルとして、『シビック タイプR』の次期型を示唆したコンセプトカーもワールドプレミアした。

この2台とともに、新型シビック セダンの欧州仕様車も初公開。2015年9月、米国で先行発表された新型が、欧州市場にも導入される。

欧州向けの新型シビック セダンは、ホンダのトルコ工場、ホンダターキー・エー・エスで生産。2017年から、欧州主要国で販売を開始する予定。

欧州仕様車でも米国向け同様、空力特性を生かしたスポーティなデザインは健在。エンジンは、ハッチバック同様、直噴1.5リットル直列4気筒ガソリン「VTEC TURBO」。ホンダは、「優れた燃費性能とパワフルで快適なドライビングを実現した」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/12(水) 20:15

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革