ここから本文です

なでしこ川澄がINACに復帰 6月に米シアトルレインに移籍

デイリースポーツ 10/12(水) 16:34配信

 なでしこリーグ1部のINAC神戸は12日、元日本代表FW川澄奈穂美(31)が期限付き移籍でクラブに復帰すると発表した。契約期間は今年12月31日まで。公式戦には今月30日の皇后杯(対戦相手は大商学園高と新潟医療福祉大の勝者)から出場できる。

 川澄はクラブを通して「この度、INAC神戸でプレーすることになりました。このタイミングでまたINACでプレーできることに感謝しています。今シーズンは残すところ皇后杯のタイトルだけです。タイトル奪取の起爆剤となれるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いします。」とコメントした。

 川澄は今年6月にINAC神戸を退団。「環境を変えてもう一度上を目指してチャレンジしようと思った」と、米女子プロリーグNWSLのシアトルレインFCに完全移籍していた。

 また川澄は同時にブログも更新。「今季、INACはまだ無冠です。絶対このままでは終わらせません。タイトルを取るという強い気持ちを持ってチームに合流し、最後にみんなが笑顔で終われるように頑張ります」と、タイトル獲得に尽力するとした。

最終更新:10/12(水) 17:52

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報