ここから本文です

「2016K―コンテンツフェア」 15日からソウルで

聯合ニュース 10/12(水) 17:37配信

【ソウル聯合ニュース】韓国を代表するコンテンツが集結する「2016K―コンテンツフェア」が15、16の両日、ソウルの総合展示場・COEXで開催される。文化体育観光部が主催し、韓国コンテンツ振興院が主管する。

 15日はK―POPコンサートがCOEX東門広場で開かれる。SHINee(シャイニー)、CRAYON POP(クレヨンポップ)、SE7EN(セブン)、NCT DREAM(エヌシーティードリーム)、Dal★shabet(ダルシャーベット)らが出演する。公演の模様は音楽専門チャンネルMnetの番組「M SUPER CONCERT」で放送される予定だ。

 16日は展示、公演、イベントがCOEXD1ホールで行われる。

 会場には、多様な文化と技術が結合した文化コンテンツを披露する「Kコンバージェンス」、バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)の技術やゲームを体験できる「KVR」、最新技術を取り入れた教育専門コンテンツを体験できる「Kトゥモロー」など五つのテーマ館と、アニメーション、ドラマ、キャラクターコンテンツなどを展示する特別館が設置される。

 このほか、NCT(エヌシーティー)、TEEN TOP(ティーントップ)、エリック・ナム、キム・ピルのミニコンサート、ビューティーショーなども開かれる。

最終更新:10/12(水) 17:37

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]